多村さんお帰りなさい

11試合目

横浜6-2広島(勝ち:小杉)
 HR:多村1号(2ラン)


広島の先発は去年前田健太と共にベイスターズ虐めをしていた野村祐輔。
対するこちらの先発はデニーにドツかれた後に打たれるのがデフォの小杉。
予告先発になってから前日に絶望感を味わいました。
しかし蓋を開けてみれば小杉は相手の拙攻に助けられた形ながらも
要所で大ポカしないで6回を無失点。これは嬉しい誤算でした。

そしてこちらの攻撃は同じく拙攻でしたが
毎回安打。4回には昨日の戦犯ラミレスが2点タイムリーで先制。
前の打席もでヒットを放っているキャッチャー鶴岡があわやホームランかという
フェンス直撃のタイムリー2ベース。その次の守りでラミレスを下げ、
ライトの松本啓二朗をレフト、ライトには金城が入っていました。
その金城も内角の難しい球をライト線へ引っ張るタイムリー2ベース。
これで野村をノックアウトしました。
広島のリリーフは江草。松本がヒット、鶴岡が送ってバッター多村。
レフトスタンドへ弾丸ライナーを叩きこみ、これが今季初ヒット。
昨日2軍の試合に出てホームラン打ったのは無意味じゃなかったようです。
1軍では完全に使えなくなってしまったらどうしようかと思っていただけに
一本でも良い当たりが出てくれて嬉しかったです。

今日の駄目だったのは吉川。6点リードで何で四球絡みの無死満塁を作るかなあ。
そして1失点したところで大原投入。併殺打と深いセンターフライで見事に火消し。
センターが足の速い荒波で良かった。

ソーサは三者連続三振、山口は危ないように見えて糞ボールは無かったから
フライ三振三振でセーブはつかなかったけど綺麗に締めました。

今日は守備が乱れなくて勝てました。吉川が打たれたのは自身の問題だけど
守備固めや攻撃力と守備力との兼ね合いは考えるべきです。
今後もラミちゃんは打ってくれるけど守備で足を引っ張るだろうし、
内村は打てない日が続いたとしても守備で光ります。
フロントも判断の難しい所でしょうが、
今日みたいに攻撃力を下げて守備力を上げるやり方も
時と場合で使い分けていって欲しいです。
私のド素人判断としては守備重視して欲しいですけど。


去年はチームが10勝するのに相当掛かった記憶があります。
今年はあと5勝をあと何試合で出来るでしょうか。

COMMENT 0