一つの区切り、でも終わらない

本日の朝、先生は休みだけど看護婦さんに
患部の最終チェックをしてもらい、薬を出してもらって
退院の準備に。昨日の内に両親が入院費の概算金額を支払い、
詳細での差額を次の通院時に支払います。
荷物を纏めるのは昨日の内からやっていたので
今朝は両親が来てすぐに出て行くことが出来ました。
休日の退院は休日担当の看護婦だけだから
本当に病院を勝手に出て行く感じで退院の実感が薄かったです。


帰宅して少し食べ、排便と坐浴を試しました。
一番気になっていたのは坐浴時の汚れたお湯を捨てる場所。
入院中は坐浴室で汚水を流せたけど
家の風呂場でそれは無理だから洗面器抱えて
風呂の隣のトイレを往復するしかないのか、と。
とりあえず2階のトイレのウォシュレットで
「やわらか洗浄」の最弱を試してみました。
まさかの弱すぎで患部まで届きません。
一段階上げるとやっと届く程度。医院のウォシュレットは
「ソフト洗浄」「ワイド」などの最弱でも結構強くて
患部に悪いレベルでした。しかし我が家の「やわらか洗浄」が
こんなに弱いなら、坐浴でパシャパシャ当てるのと
殆ど変わりなく、患部は濡れる程度。
それでも汚れは落ちてくれます。変に飛び散らないし。
あとはトイレットペーパーを軽く押し当てるのと
やわらか洗浄を2回繰り返せばトイレ内で汚れをほぼ落とせて
風呂場を汚さないで済みます。


今後の通院はさすがに徒歩‐電車‐徒歩だと
患部に負担が掛かるので車を運転していきます。
車が一番早く着くのに気分的に嫌なのは駐車スペースが少ないから。
診療開始時刻よりずっと早く来て待合室でひたすら待つか、
外来患者が捌けて駐車場に空きが目立ってくる
診療時刻終了前辺に行くかのどちらかにします。

COMMENT 0