やる気の無さだけは伝わった

GALAXY S4とXperia Aは「ドコモのツートップ」
 夏モデル、価格も武器にiPhone対抗


久々の国賊糾弾カテゴリにこの記事を使うことになるとは。
今日は正午からdocomoの夏モデル発表がありましたが、
そのトップに持ってきたのが上記の2機種。
2年前は確かに国産機のCPUスペックが低かったから
私もGALAXY S2にしてしまった経緯があります。
先月後半と今月の連休の入院で、S2がどれほど役に立ったか。
しかし今はスペックは頭打ちとまではいかないものの
国産機は十二分にサクサク動きます。それでもSamsungを全面に押し出し、
割引に関してもアドバンテージを用意して
沢山売る気満々です。それでも他キャリアが出しているiPhoneの
割引に遠く及ばないお粗末さ。全国の代理店では
GALAXY S4積極的にオススメしないとしても
「実質価格的にお得です」と案内するんでしょうね。
Xperia Aにしても防塵防滴なだけでZより低スペック。
そりゃ別に皆がフルHDの画面で初期投資に8万円以上もするような
小さいPCを求めてる訳ではいないでしょうが、
全面に売り出す意味はGALAXY S4並に分かりません。


更にガッカリしたのがLINEとの連携&有料化。
私は一度も入れたことがありませんが、
これでますますLINEから遠ざかりました。
Xi対応の機種を使っている人にとっては当たり前なんですが、
今まで月1000円分だの2ヶ月分繰越可能しだのの
「無料通話分」が一切無いんです。ドコモ同士は大丈夫だけど
他には30秒21円。私の初携帯、東京デジタルホン時代の
ローコールプランもこの通話料金だったから15年経っても
変わってないといえば変わっていないのですが、
今は端末代やインターネットで何倍も余分に掛かっているから
家計における通信費の割合は比較になりません。
だからネットの定額プランの中でLINEやSkypeによる
「無料通話」で知人同士の連絡を済ませようという人は
若者には多いのではないでしょうか。そんな層からも
通話品質向上をネタに有料化させるプランを用意させるのは
SNSゲームの課金プレイに似た空気を感じます。

他の新機種もパッとしないし、韓国押しばかり。
質疑の時間で記者にも突っ込まれる始末。そんなdocomoの発表会でした。

COMMENT 0