やっと1勝

42試合目

横浜8-4日ハム(勝ち:高崎)
 HR:ブランコ20号(3ラン)


藤井は5回100球2失点。7回くらいを期待してましたが
これでも普段の藤井だから不満はありません。
だけど次の藤江があっさり失点してしまったのが残念。
速球派じゃないけど縦の変化球を持っているから
加賀ほどは打者の左右を気にしないで済むはずなんで。
でも打たれるものは仕方ない。加賀も微妙でしたが大原が火消し、
高崎は8回に登板して陽にソロを浴びました。
先発でも中継ぎでも投げる度に失点しているから
防御率が全然良くなりません。

打つ方は序盤のチャンスに高城が相手を助けるような
酷い三振をしてしまってからは暫くチャンスがありませんでした。
6回に内村のセカンドゴロを金子誠がエラー、
左金城が右に引っ張って一三塁、ブランコが絵に書いたような
20号3ランで同点。この後に高崎が勝ち越しソロを打たれたものだから
何だかな~といった感じで負けを覚悟。

ビッグイニングは8回裏。相手のピッチャーは何と石井裕也。
内村のヒット、金城の送りバント、当然ブランコは歩かされて
多村勝負もフォアボールで満塁。あまり期待していなかったけど
今日スタメンの山崎が走者一掃のタイムリー2ベースで逆転。
白崎は右飛に倒れて問題の高城。彼も最初の三振を教訓に四球を選び、
代打ラミレスが久しぶりに仕事してくれました。
貴重な追加点で、荒波の2ベースで更に1点。本当はここで
ラミレスが帰ってこれたらもっと良かったのですが。
9回は山口に代わって抑えに回ったソーサが締めて交流戦初勝利、
連敗が5で止まりました。


勝った事は嬉しいのですが、めった打ちにした相手が石井裕也なので
大喜び出来ません。彼が横浜時代に成績を落としてトレードで
出されたのは彼自身の責任でもありましたが、
身内の不幸があったあの時にもっと球団としてカバーしてあげられなかったのか、
色々と悔やまれます。石井と交換で中日に行った小池は
FAで戻ってきたけど今年は2軍。石井を日ハムにトレードで出した時の
交換相手の江尻は頑張ってくれたけど故障から復活出来ずに
ソフトバンクにトレード。選手の移籍は寂しい面もありますが
一度ベイスターズに在籍して頑張ってくれた選手は
他の球団に行っても応援したくなります。
藤田みたいな電撃トレードなら尚更。

COMMENT 0