楽に勝てる試合は無い

46試合目

横浜4-3ソフトバンク(勝ち:井納、S:ソーサ)
 HR:中村7号(ソロ)、山崎1号(ソロ)


井納は予想していたよりは良い球を投げていました。
四球からの失点コースは免れませんでしたが
毎回逃げていた訳ではなく、5回裏のピッチングを
反省材料にしてくれ程度でQS達成は大いに評価出来ます。

打線はノリさんの2ベースと右金城のやや詰まりながらもライト線に
スライスしながら落ちるタイムリー、荒波の粘ってからのヒットから
内村のバント、多村の2ベース失敗タイムリー。
ノリさんのソロ、若い方のノリさんのソロまで飛び出して
不調?のブランコや厳しい状況のラミちゃん抜きでも
点が入る素晴らしさ。

大原と高崎の綱渡りのリリーフ、ソーサの抑えは綱から落ちたと思いました。
なんであんなに乱れて打たれるか。この前の山口の状態よりマシ程度じゃないですか。
それでも勝てたから良かったです。

なんとしてでもあと4勝して2010年より上の交流戦成績を。

COMMENT 0