守備センスが走塁にも出る

54試合目

横浜1-7日ハム(負け:神内)

神内は既に期待していなかったからと
失点自体は諦めがつきます。
問題は攻撃。折角のチャンスにブランコが
打ち損じ、さらに梶谷の謎のタッチアップ。
記録だけ見ると金城が走塁死したから
金城が悪いのかと思いますが、
無死満塁、打者はブランコ、結果は浅いライトフライで
二塁走者の梶谷が何故かタッチアップして
挟殺プレイになり、心太式に金城がアウトになっただけ。
あれは酷いプレイ。

梶谷はプロ野球選手なのに、ボールの位置に対する動きの判断が
すこぶる悪い。だから守備でもベースカバーに行かなかった
即二軍落ち事件を起こしたのです。


これって練習でどうにかなる問題なのでしょうかね。

COMMENT 0