スミイチ打線

14日の試合
60試合目

横浜1-3ロッテ(負け:高崎)

高崎は3つの四球のうち2つが失点に繋がっています。
2ちゃんなどで「高さ危険太郎」から始まって
最後に太郎を付けて滅茶苦茶な呼称の高崎ですが、
四球乱太郎(よんたまらんたろう)で紅茶吹き出しそうになりました。
三浦と違ってクイック投球出来るくせに、ランナー気にしすぎて
自滅するタイプ。勿体無い。
6回から投げた鄭は何となく抑えたいつものピッチング。
先発した場合は今の高崎と同じくらいか。炎上しなければ
十分です。

打線は湿っていました。形になったのは初回のみ。
6回のチャンスでラミレスがショートゴロ併殺。
ノリみたいに右方向を意識して打ったとしても
現状では一二塁のゴロになるだけなんでしょうかね。
DHでも無理となると交流戦が終わったら代打どころか
下に落とされるかも。それも仕方ない。
加えて、多村と荒波の二人がモーガンの打率を下回りました。
ちょっと厳しい。

COMMENT 0