画質は進歩しても内容が劣化している

PSO2のバーニングレンジャーコラボクエを少しプレイしました。
PSO BBのサービスが9年前の夏だから、当時のクエストも
9年近く前ということになります。当時はまだ若かった。
あれでバーニングレンジャーそのものが欲しくなり、
ネットで探しても在庫が無かったからバンブーさんに
横浜市内の中古屋で買って送ってもらいました。

130628-01.jpg
今でもすぐにサターンで遊べます。

「バーニングレンジャー」は火事で逃げ遅れた人に対する
救助活動をSFというか未来風にしたゲーム。
ゲーム原作では逃げ遅れた人を見つけたら
転送座標をセットしてワープさせます。
PSOにおいてもレスキューガンを渡され、炎を見つけたら
そのガンで撃って消火活動します。
炎を消し去れば、その中にいる人は自動的に
転送座標がセットされたことになって助かります。


で、結果から言うと「PSO時代の方が面白かった」。
PSOの時は森ステージで、途中仕切られたり
ワープで移動したフロアに人が居たりして
当時のスペックに光吉さんの歌のミスマッチぶりが
違うゲームをやっているような感覚になり、
盛り上がりました。しかしPSO2の場合は緊急クエストで使う
ダーカー出没の市街地で、人間の居場所としては自然なのですが
普段のクエストでも炎は上がっているから
別段新鮮味がなく、しかも助けるのがメインというよりは
敵を倒すついでのEトライアルだったのも残念な理由です。
更に炎に取り残されたというよりは完全に人が燃えている(爆)
クエスト内容を人命救助メインに据えれば印象が
少し変わったと思いますが。


私は無課金だからマイルームに入れないので
ゲーム内のCDは要りません。原作についている
本物の8cmシングルあるし(笑)

COMMENT 0