また一つ楽しみが減った

昨日買って来ました。

130703-01.jpg

結論は「FBIの勝利」

本来はミーチャが自身の記憶をアリョーシャの脳にコピーして
自身の完全体を創りあげる筈だったのが、
ケイティがプログラムを仕込んでおいたおかげで
アリョーシャの記憶を残したままミーチャの記憶を
追加コピーすることに成功、アリョーシャの自我を保ったまま
ミーチャが持つ情報の全てを手に入れました。

近藤るるる先制は次の連載が決まっていたからか
話がいつにも増して駆け足で説明シーンがページを埋め、
戦闘シーンはごく僅かでした。
最後は8年も時間が飛び、祖国の為に死んだと思われていた
アリョーシャも無事でハッピーエンドでした。
出来ればもうちょっと間延びさせて5巻と言わず
8巻くらいまで続いて欲しかったです。

COMMENT 0