どれも面白かった、当たり四半期

2013年4月開始アニメの感想続き。


<絶対防衛!レヴィアタン>
 グリーのソーシャルゲームをアニメ化しただけの糞アニメ…
 と思いきや、意外と冒険ファンタジーしていたのと、早見ボイスが
 気に入ったのでずっと見てました。火のバハムート、地のヨルムンガンド、
 妖精のシロップ、皆可愛かったです。自分のイメージだと
 レヴィアタンが花澤ボイス。テイルズオブグレイセスのソフィぐらいしか知らないから
 ぼそぼそっとしゃべるのが似合っていると思ってました。
 一方、早見沙織さんはテイルズオブエクシリアのレイア、
 最近のヴァンパイアのレイレイみたいな元気っ子ボイスしか知らなくて、
 「俺ガイル」の雪ノ下みたいなボイスは新鮮でした。
 で、シロップの喋り方ってPSO2のリサとそっくり。
  街を襲うルーカサイトを見事倒し、防衛隊として旅に出るレヴィアタン達。
 二期がありそうな無さそうな。二期がニコ動で配信されたら見ます。

<波打ち際のむろみさん>
 15分枠のギャグ作品。OPから本編までとにかくハイテンポで面白い。
 度を越した下ネタは勘弁して欲しいですが、「ふんどし!」には受けました。
 衛藤ヒロユキ先生に許可は取ったのでしょうか?
 二期は無いのかなあ?

<ゆゆ式>
 いわゆる「日常系」というジャンル。女の子しか出てこない。
 「あずまんが大王」「らき☆すた」「けいおん!」に拒否反応が起きない人は
 ぜひとも見て欲しい作品。最後までシュールなギャグにほんわかしました。
 驚くべきことに、ニコニコ動画の上映会後のアンケートにおいて
 今期のハイアベレージを叩きだした作品でもありました。
 しかしその高い評価が売れ行きに繋がっていないようで… 

<デビルサバイバー2>
 和久井啓太どころか乙女さんも文も亜里沙もジュンゴも
 大地も維緒もみんなラストに消えてしまう酷い終わり方をするなと
 残念がっていたら皆の悪魔データが皆主人公の携帯に送信されて、
 全部で合体してルシファー誕生。大和のサタンと同化して消えちゃいました。
 メガテンシリーズにおいてルシファーとサタンは別物。
 真・女神転生2だとLAWルートがサタンでCHAOSルートがルシファー。
 最終的には主人公と大和は激戦の一週間を知った状態で
 一週間前に戻るエンディングでした。この後は普通に平和な日常が続くのか、
 またセプテントリオンが現れるのか分かりません。
 もし似たような事態が起きても、大和は同じ轍を踏まないのでしょう。
 超展開で普通の視聴者はついていけない作品でしたが、私には悪くなかった。
ジャアクフロストの声を氷上恭子さんにしたのは素晴らしいキャスティング。
 「真・女神転生デビチル」でジャックフロストの声を当ててたのが氷上さん。
 ∀ガンダムで過去作品を踏襲してくれたかのような感慨深さがありました。

COMMENT 0