投げ負けるから打ち勝つだけ

7月14日の試合
81試合目
横浜4-8阪神(負け:三浦)
 HR:ブランコ29号(ソロ)、中村12号(ソロ)


いつぞやと同じく番長と藤浪の投げ合い。
阪神キラーも今は昔、むしろ苦手になっているのでは?
というくらい相性が悪くなってきました。
6回に3点取られて満塁で降板、後続の大原は
新井良太に満塁弾を食らって三浦の自責点は6になりました(泣)
序盤に二塁打2つ連続で出て点が入らないやり方では
勝てないのも仕方ない。あれはノリの膝とかいう次元ではなかった。


7月15日の試合
82試合目
横浜4-3東京ヤクルト(勝ち:長田、S:ソーサ)
 HR:モーガン7号(2ラン)


八木をどうしても打ち崩せません。コバカンは頑張ったけど
最後に崩れてしまいました。別に問題無いレベルなので
次も頑張ってもらいたいです。その裏に井手、金城、鶴岡の
三連打で二点を返し、更に次の回にモーガンの2ランで
逆転した勢いはどうせなら11日に見せてもらいたかったです。
長田は西武から移籍して初勝利。渡辺直人も西武の一軍スタメンで
ヒット打ってたし今の所は良いトレードということにしておきます。

COMMENT 0