知名度で負けただけ

22日(日)に行われた参議院選挙は
自民党の圧勝に終わりました。しかし、その中の当選者に
当選して欲しくない人間が入っていました。

130721-01.jpg
13日(土)、中華街にて。記念写真なんか撮ったりしてた。
ついでに松沢も当選したみたいですね。そっちはどうでもいいけど。
2ちゃんでは「比例で自民と書いたり他の候補に入れたら
その分だけワタミの取り分も増えるのだから他党に入れろ」
みたいな書き込みがありました。今回、ワタミは
比例の自民18議席中17位での当選。割と皆が他党に入れた証拠でもあります。だから
「お前らが自民の人気候補に入れたからワタミが当選した」は
少ししか当てはまりません。こいつのせいで比例の「自民党」
が少なくて割を食った人物が居ます。

130721-02.jpg
14日(日)、桜木町駅みなとみらい方面前にて。
このヤメ検の弁護士は、朝ズバのコメンテーターもやっていました。
特に可もなく不可もなしなコメントだったようで、
別段に民主がどうとか自民がどうとかでは無かったみたいです。
民主や社民にウジャウジャ居たサヨク弁護士と比較すれば
十分まともな部類に入ります。この法律のプロと
労働基準法違反のプロ、どっちが国政にふさわしいかは
言わなくたってわかるでしょう。
オマケに18議席目は太田房江が獲得。
女でも土俵に上げろとか大赤字の大阪府で知事退職金を丸貰いした
あの太田。こんな奴らが17、18位とは若狭が気の毒。
逆に言えばネームバリューで不利な若狭の結果が
翌朝7時前までもつれたのは大健闘とも言えます。


私は今現在自民党支持者ですが信者ではありません。
経済政策で私個人レベルでは不利益を被っても
国内の経済が上向くのだったら諦めが付きます。
ただし国に何のプラスにもならない政策や法案には
ノーを突きつけたいと思います。
ワタミや太田以外にも我欲が強そうな自民党議員は沢山居ます。
今回は民主(元民主含む)を叩き潰せた事だけを良しとして、
今後は自民党の動向に的を絞ってチェックしていきます。
3年後には参議院の残り半分、その間に衆議院が解散していなければ
衆参ダブル選挙になるかもしれません。
その時、政策の中身でボロボロになっていない事が望ましいです。
「日本を、取り戻す。」一応期待しています。

COMMENT 0