これだけ大きいのもそうそうない

昨日は篠ノ井祗園祭の見物に行って来ました。
上田わっしょいの疲れもあってどうしようか迷って
結局行きましたが行って正解。

130728-00.jpg
今年は100周年という特別な年です。

130728-01.jpg
女性神輿

130728-02.jpg
ダンス

130728-03.jpg
千葉県市原市から、市原かりゆしエイサー隊。
ちょっと調べてみましたが普段は普通に地元千葉や
埼玉くらいなのに長野市まで来てくれたのは
長野市内の団体さん繋がりかな?経緯は全く知りませんが
近所で沖縄の踊りを見られて良かったです。



130728-04.jpg
オバステ正宗の鏡開き。この後、一般客にもお酒が振舞われ、
私も一つ頂きました。ミニ紙コップ一杯でも味の良さが
存分に伝わりました。



130728-05.jpg
芸子さんの演目も見てました。普段見ないものなので見ます。
別に面白いとか面白くないとかいう判断基準は持ちません。
そういう娯楽は家の中でもありますから。


130728-06.jpg
祭りのメインは獅子舞のぶつかり合い。
日中に奉納の儀を終え、夜にぶつかり合います。
今年は内堀、芝澤両地区の獅子頭が新しくなるので
新旧計4つの獅子頭がぶつかるという貴重な1シーン。

130728-07.jpg
休憩を挟んで2つだけの従来のぶつかり合い。
ストロボは外付けを外して内蔵のみで他者の光に便乗。
カメラのシューにロックする機構はあっても
人混みの中で当たってシューごと壊れたら嫌なので
最初に片付けちゃいました。




ペットボトルのお茶と350ml缶のアルコール2つ、
屋台のふりふりポテト、マツキでミニフランクフルト2本の
千円未満の出費。もうちょっと使えよって話です(笑)
次は松本ぼんぼんの見物に行く予定です。

COMMENT 0