ボリュームがある

スーパーロボット大戦OEの第一章を終えました。

プレイ前は、5話構成というのを5ステージだけで
終わるものだと思っていました。しかし実際は
チュートリアルシナリオやサブシナリオがあって長いです。
参戦作品が多いのでメインシナリオだけではキャラの顔見せが
できないからシナリオを分けたのでしょう。

参戦作品が多くても使える機体は限られてきます。
主人公機は機体の能力が高くて最大火力の割に強いです。
初代ガンダム勢は命中・回避良くないと使えません。
新しいマジンガーは装甲が紙で命中率が低く、
命中系の精神コマンドを覚える為のレベル上げが難しい。
ゲッターは普通に紙装甲、宇宙ではゲッター2の運動性も
あまり活かせません。じゃあスーパー系は弱いのかというと
勇者シリーズは複数乗りで精神コマンドが充実、
しかもパワーアップでHP、ENが一回全快するから燃費も良い。
グレンガランやダンクーガは特殊能力で火力が上がり、
ゴーショーグンに至ってはゴーフラッシャーが通常・MAPともに強力。
悲しいのはパトレイバー。飛べないから宇宙で移動できない、
火力低い、モビルスーツ系と比較して命中回避で秀でていない。
愛を持って改造しまくるしか生き残る手がありません。
マクロスF勢は避けそうで避けない。レイズナーは回避が高いので
改造で更に上げてやると敵の命中率がかなり低くなります。
意外なのがケロロロボMKⅡ。そこそこ当たり、格闘で押すのもいいし
飛行形態で運動性に頼るのも悪くありません。
初回特典でケロロ専用のガンダムでも出撃できますが、
私は普通にケロロロボの方が使いやすいです。

乱数が固定されているから、攻撃を外してリセットをしても
また攻撃を外すだけです。他のキャラに攻撃させてから
攻撃すればまた別の確率計算後の結果が待っています。
リセットは全滅回避に使うくらいが吉。
今回はクリア後のミッションを再度プレイ出来るので、
どうしても進めなかったら立ち戻って経験値と資金を稼げば良いので
あまり拘らない方が良さそうです。

第5話をクリアすると会話パートの後でエンドロールが流れます。
ここでまだ見ていない作品名が出ているものだから
課金サブシナリオ?と思いました。エンドロールが終わって
インターミッション画面に戻るとサブシナリオが3つ残っていました。
8月1日に第二章の配信が始まります。それまでに少し
レベル上げをしておきましょうか。

COMMENT 0