打たれる守れない

91試合目

横浜3-11広島(負け:三浦)
 HR:山崎3号、宮崎2号(ともにソロ)


三浦とマエケンの投げ合い。途中までは0-0の均衡を保っていたのですが、
4回裏に岩本に2ランを打たれると、6回に大崩れ。堂林と石原のヒットは
仕方ないとしてマエケンにも打たれて菊池には山崎がホームゲッツーをミスして
最後に丸にドカン。こっちは菊地にチェンジしても梵にソロを浴び、ブランコが
2度目のエラーをしてなかなか次のアウトが取れません。2アウト目を取るのに
広島が一巡してしまいました。

攻守において精彩を欠くベイスターズは5連勝ならず。
先発の三浦、エラーした山崎やブランコが大敗の原因でした。
番長はもう今日でシーズン110イニングスを超えました。
球数は先発完投型としては多いだろうから年齢など色々勘案すれば
去年みたいにここでストップということも有り得ます。
それだけに今日は早めに見切ってもらった方が疲れが溜まらなかった
と思います。とにかく次は失点を少なめにお願いします。

明日は小林寛が大竹に挑みます。どうなるか。

COMMENT 0