打たれすぎ

108試合目

横浜3-9阪神(負け:加賀)

須田は三嶋と同じく失点以上に球数使いすぎ。
せめてあと1イニング余分に投げてくれたら継投で
ここまで失点しないで済んだかもしれません。
山口が珍しく一人のランナーも出さずに6、7回を
抑えてくれたと思ったら8回に加賀が先頭から被弾。
林も巻き添えを食らった形となって4失点。
せっかく同点で終盤まで来たのに無駄になってしまいました。
更に9回は小林太が登板。当たり前のように鳥谷にフォアボール、
次のマートンにドカン。もうコバフトは駄目なのかも。
あと加賀は下に落として調整した方が良さそうです。


こっちの攻撃は4度の三者凡退で1、5、6回以外は淡白でした。
初回の梶谷の盗塁失敗、5回の宮崎のライナーで飛び出して
戻れなかった鶴岡、ここが残念といえば残念なところです。
もっと得点出来たのに。

COMMENT 0