逆転現象

23日の試合

横浜11-2巨人(勝ち:三嶋)
 HR:中村14号(ソロ)、多村10号(2ラン)
   梶谷8号(3ラン)


三嶋は相変わらずの球数使いでしたがボウカーに
一発浴びた以外は要所を締めていた感じ。
坂本の不調も好都合でした。

同点にされた後に中村ノリの芸術的な一発、
6回には綺麗な右打ちで出塁して次の多村が
右打ちのホームラン。尚も荒波ヒット、鶴岡バント、
代打金城四球で1番の梶谷がスコーンと3ラン。
勝負が決まりました。

三嶋の後に山口が投げて、打ちとった当たりがヒットになったり
ワンバンド打球を梶谷が処理しきれなくてワンアウト1、3塁で
交代させられた時の不貞腐れた態度はプロ意識が足りないとしか
言いようがありませんでした。どこにボール投げつけてんだ。
確かに内容的にはポカスカ打たれた訳でも糞ボールの四球だった訳でも
ありませんが、現状を受け入れて欲しい。山口に信頼があったら
大原に交代させずに続投していたろうし、
そもそもセットアッパーじゃなくて抑えのままだったでしょう。
確かに梶谷は守備でやらかすけど、それは織り込み済み。
それをキレてみせたって梶谷の守備が上手くなるわけでもないし
ベンチの雰囲気が悪くなります。山口の猛省を期待します。


3連戦の頭を取りました。3タテは回避。
Date: 2013.08.24 Category: 横浜DeNAベイスターズ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ