精霊憑依

ゲームバランスが崩壊気味の魔装機神Ⅲを
ずっとプレイしてました。
33話をクリアしたところまでです。
生き返ったと思われたエルシーネは偽物だったことで
ヤンロンの怒りが頂点に。こっそり後をつけてきた
レミアが突っ走ったお陰で怒りを制御出来て
ポゼッションを会得したのはレミアがまるで馬鹿みたいでしたが、
グランヴェールにガルガーディアが共鳴して
ヤンロンの気持ちがレミアに通じ、カークス将軍を討った真意が
理解出来た展開には泣けました。
でもポゼッションのイベントが終わって気力がマイナス10から
スタートしたのはもっと泣けました。狭い場所にボスキャラばっかり、
雑魚は攻撃力高いし難易度高めのマップ。
ただこの辺りからは資金がかなり沢山もらえるようになり、
幸運を持っているキャラか祝福を掛けてもらったキャラでボスを倒せば
お金はどんどん増えていきます。装甲をとりあえず最大にして
武器はランクアップ可能な射撃武器、気力+15で使える武器、
魔装機神なら+20の必殺技を改造しておけば
ボスキラーになります。現在ポゼッション可能な魔装機神は
サイバスターとグランヴェールの2体。
気力+30まで頑張れば、ポゼッション状態からの必殺技でボスも楽に落とせます。
33話のボランゾルンは弱かった。というかボランゾルンの
グランカタストロフィが高燃費すぎてすぐPN切れを起こすので、
こちらが射程外からボコボコにしてやりました。



今週中にクリアは出来るかと思います。

COMMENT 0