貴重な体験

昨日は篠ノ井の茶臼山動物園に自転車で行きました。
ちなみに城山動物園は茶臼山動物園の分園です。
普通の順路だと、信号のある交差点から3.8kmもあって
私の自転車と体力では無理です。

130827-a.jpg
これが平地ならどんなに楽か。

130827-b.jpg
動物園は正面入口に当たる北口以外にも南口があって、
このルートで行けば半分の距離で済みます。
しかし山道は山道。坂が急すぎる箇所では
押して歩くのすら辛くなり、帰ろうかと思いました。
それでも何とか頑張って南口に到着。

着いた当初は息切れで写真を撮るどころではなく、
新しく出来たモノレールに乗るところでようやく
カメラを取り出しました。

130827-01.jpg
確かに南口は駐車場から園の入り口まで
高低差のある道を移動する必要があります。
でも基本過疎っている動物園の裏の入り口に
億という金を掛けてモノレール作るなんて税金の無駄。
だからといって使わなければ維持費だけ嵩むので、
来たからには使ってみようと思って乗りました。


130827-02.jpg
写真すら見たことがなかったので
ケーブルカーみたいなものを想像していましたが
実際は観覧車のゴンドラみたいなものでした。
中では長野市立長野高校(旧・皐月高校)の吹奏楽部の演奏と
アナウンスをバックに景色を楽しみます。
移動時間は3分ジャスト。



130827-03.jpg
南口はゲートの目の前がレッサーパンダの森なので
モノレールの片道100円が惜しくないなら
こっちの方が平地から近くて良いかもしれません。
ちなみに中には三脚でシャッターチャンス待ちの
おじさん二人組。5Dと1Dだったか、連写してました。
あれを見るとフルサイズ機が欲しくなってしまいます。
APS-C機の300mmで撮った写真よりも
フルサイズの200mmをトリミングしたものの方が綺麗ですから。


130827-04.jpg
30年近くぶりにモルモットに触りました。
膝の上に置いたらズボンが毛だらけになってやや後悔。

130827-05.jpg
これはウサギ?垂れ耳タイプか。

130827-06.jpg
ひっそりとケヅメリクガメ。トータース!トータース!

130827-07.jpg
シマウマ、

130827-08.jpg
キリン。


130827-09.jpg
レッサーパンダに触らせてもらえる時間があり、
家族連れに混じって触らせてもらいました。
数頭飼育されているレッサーパンダの中でこのロン君だけが
人工保育によって大きくなったので、人間に慣れているそうです。
母親に尻尾を齧られて短くなっているとか。
ネグレクトだけじゃなくて間引こうとしたのかな?
いずれにしても可哀想な話です。
完全な自然の中ならそれは当たり前ですが
動物園の中では見過ごす訳にはいきませんからね。


入園料500円払って滞在時間が短いのもアレでしたが
ひと通り見て写真も撮ったので帰りました。
前日の城山動物園昨日の疲れも残っていたので無理はしませんでした。
帰りの自転車は平地に下りるまで快適。ブレーキの具合と
体重移動に神経を尖らせて一気に下るのは快適でした。

COMMENT 0