いつもの3タテ回避力

113試合目

横浜2-0広島(勝ち:須田、S:ソーサ)

集中打による2点を早めの継投で守りきりました。
山口も抑えたは抑えたけど石川のファインプレー込みで
2アウト取ってその後に四球と二塁打で大ピンチ。
石川が捕れてなかったら普通に連打されているだけ。
ソーサも一本打たれたけど失点自体は少ないから
信頼度が違います。防御率が倍以上違うし。
3タテを回避すること、これが大事です。

ヤクルトは負けちゃったけどバレンティンの記録が気になります。
金曜日からの最下位決戦ではブランコに残された打点王の絡みで
逃げるのもあからさまだし、かといって勝負に行ったら
全部レフトスタンドに飛ばされそう。

COMMENT 0