女上司と男の部下、シチューエーション的にアリだな

昨夜の明け方近くに魔装機神Ⅲをクリアしました。
まだ一周クリアしただけなので、それなりに時間割いて
プレイした人の中ではかなり遅い方に分類されると思います。

ルートはファングルートことバゴニアルート。
ジノとファングばっかり強制出撃になるルートです。
ジノはバゴニアで隊長やっていた事があり、
ファングはラングランの近衛騎士団から
バゴニアの傭兵に流れていた過去があります。
あと強制出撃は少ないけどロザリーもバゴニア関係者且つ
ジノの知人としてストーリーに度々絡んできます。
だからよく使いました。

最終的にはファングが主人公のような展開になるので、
主役級には強くなってもらうようにHPとMAP兵器以外をフル改造しました。
課金DLCでエーテルチャフを手に入れ、回避率アップ。
これで高い位置で集中かけて待っていれば、
敵からの攻撃が回避無しでも殆ど当たらなくなり、
ハイパーレールキャノンで反撃。そのうち気力も10超えるので
隣接してきたらフルバーニングダイブ。
この戦法を早い段階で使っていたらもっと楽だったろうに。
ラストステージのボス第二形態は魔装機神のポゼッション+最強技で
とりあえず削ったら魂使って奥伝・桜花乱心で止め。
ファングでラスボスに止めを刺す事がグラフィック回収の条件でもありますが、
戦闘ゼリフがこのシナリオ専用のものなので必見。

セニアともちょっと良い雰囲気というか
前作まではセニアがファングを体の良い部下として
こき使っていただけだったのを、今作中の事件を経て
真の信頼関係にランクアップさせたのも
ストーリーとして楽しめました。
ゲームバランスは諦めました。クリア出来ないわけではないから
どうにかします。


これから二周目に入ります。トロフィーには興味ないけど
3ルートの把握だけはしておかないと買った意味が無い。

COMMENT 0