何かあったら困るから

今、痔の治療だけじゃなくてIBS(過敏性腸症候群)っぽいものに
悩まされています。
http://www.element-body.com/過敏性腸症候群/ガス型/

私の場合はお腹が張ってきたり、便意を感じてトイレに行ったら
ガスだけだったりの症状です。あと下痢。
もう一ヶ月間も整腸剤を飲み続けています。
「っぽい」というのは、IBSの症状と断定出来ないから。
便が細いのも大腸がんの初期症状に近いからです。
これが痔との合わせ技でそうなっているなら問題ありません。
しかし悪い方向の可能性を排除しきれないので、
肛門科医院で相談することにしました。
昨日相談したら「若いからそんなに気にする事はない」
と言われました。それでも気になると言ったら
「まずは検便からだな」と検便キットを渡されました。
大腸がんは便に血が混じっている場合が多いので
便潜血反応検査で陽性になります。
しかし痔による出血があればそっちの血液反応で陽性になるので
痔の人が便潜血反応検査をするのはあまり向いていません。
ただ先生は診察時に「出血があったのはいつだったっけ?」と訊いてきたり
普段より念入りに中を診て(医療点数がどんどん加算された)、
現時点で手術創などからは出血をしていないこと確認したので
検便のキットを使うようにしたのだと思います。
キットは精度を高める為に2日分(2回分)入っています。
提出しにまた医院へ赴く必要があって面倒ですが、
面倒でも何でもいいから細かく調べてスッキリしたいです。
昨年末から続く消化器官の不具合、胃や膵臓は血液検査にCTスキャンに
胃カメラ、肝臓や甲状腺は血液検査、腸はエコー、
痔の手術前日に肛門から少し奥までをを内視鏡。
近所の医院ではIBS診断で薬を処方してもらい、
色々手を尽くしました。だから今回の件で陰性だったとしても
遠くない内に大腸内視鏡検査もやってもらって
腸がおかしいのかおかしくないのか確認したいです。


「気にし過ぎ」が不調の原因かもしれませんが…

COMMENT 0