プロ一軍の厳しさを教えられた

3日の試合

118試合目
横浜1-10阪神(負け:三浦)

なるべく少ない失点で6回まで持ってくれればという
淡い期待が打ち砕かれました。番長は体力の限界。
シーズン序盤から突っ走ってきて沢山投げて完封もやって、
それでも以前お得意様だった阪神相手が逆に苦手に
なっていた今年のピッチング。体力が落ちてくれば
こうなるのは当たり前だったのかもしれません。

それは仕方ないとして、一軍初登板の白仁田にホームスタジアムで
いいようにやられる打線がみっともない。
昨日は試合中継は全く見なくてSKY Aでやっていた阪神とソフトバンクの
二軍戦の録画を観てたら2回だか3回で雨天中止になり、
実況「今日は白仁田が登板するはずだったんですけどね~」
スタンリッジが腰痛で抹消されて急遽上げられた二軍のピッチャーが、
横浜相手だと伸び伸びと投げられます。
プロ初勝利おめでとうございます。

COMMENT 0