野戦病院化

119試合目

横浜8-3阪神(勝ち:大原)
 HR:金城5号(3ラン)


加賀美はデニーすら「何で抑えているのか不思議」
と言うくらい内容が悪く、5回途中で降板。結局阿斗里が
ランナーを返した(ヒットではない)ので4回1/3を3失点。

打線は序盤に効率の良い点の取り方をしてました。
2アウトからの四球ヒットヒットホームランで4点と
2アウトからの2ベースヒットヒットで2点。
ノリがヒットで繋いだ後に後藤がまた打ったら面白かったけど
それは高望み。

6-3の時点では全然勝てる気がしなくて、
こっちは大原、山口、藤江とそれぞれ走者を出しながらも
無失点でした。2アウトから連打食らう山口が一番悪かった。
ソーサもピリッとしなくて梶谷のファインプレーに助けられてました。
その時ベンチを写したけど皆が喜んでいる所で山口は
無表情で皆からかなり遅れて手を2回叩いただけ。
これでは来年も期待できない。

今日は病院に行ってきたブランコ、8回表の守備で胸の上辺りに
打球を受けて容態が心配な鶴岡、試合終了後に腰を抑えていたソーサ、
かなり厳しい状況です。

もう少しで日付が変わりそうな所でのブログ更新ですが、
ソフトバンクと日ハムはまだ試合が終わってません。
ソフトバンクが3点勝ち越したからこのまま終わるようですが
東京ドームで何でこんなに長く試合やってるの?
Date: 2013.09.04 Category: 横浜DeNAベイスターズ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ