まさか勝てるとは思わなかった

121試合目

横浜5-4広島(勝ち:井納、S:ソーサ)
 HR:後藤4号(3ラン)


井納は初回から連打を浴びて逃げの四球とストレートの押し出し四球で
どうにもならない立ち上がりでしたが、先頭打者の丸をモーガンの好捕、
梵はモロに打ち損じのショートフライ、キムショーをノリの飛びつきで
サードゴロにした「守備と運」で結果としては1失点。
それから先は立ち直りを見せた部分も大きくて三者凡退、
四球からの併殺、ヒットからの変則ゲッツーでランナーが二人以上出ない
安定のピッチングでした。

打線は5回に石川の逆転タイムリーヒット。井納が綺麗なバントを
決めたお陰で2点タイムリーに繋がりました。7回に代打後藤の
3ランホームランが出て安全圏になったと思いきや、8回表に
山口が四球ヒットで松山に3ラン。次の大原はキラにギリギリ攻めたけど
判定はボールで四球。3人目の藤江もヒットは打たれたものの
2つのアウトを取って1点差を守りました。

9回はソーサが先頭の天谷に四球を出してバントで二塁。
丸を何とかファーストゴロに打ち取ってランナー三塁から
菊池をセンターフライに打ち取ってゲームセット。
心臓に悪い試合でした。勝てて良かった。

この時点で平塚球場は二軍の試合が続いていたそうで、
楽天相手に最終回二死満塁の勝ち越しサヨナラ場面で
満塁ホームランを打ったらしいです。
年俸が650万に下げられ、二軍の試合でも殆ど出番がなかった細山田が
残してもらえるかどうか分かりませんが、出来れば残ってもらいたいです。


中日が負けて同率4位。今年は残り試合を一つでも多く勝つだけ。

COMMENT 0