予想外

午前中、便潜血検査の結果が出ているか電話で確認してから
診察を受けに行ってきました。いつもは中待合に3人纏めて
呼ばれるのに自分ひとりだけだったから大事な話でもあるかと思って
身構えていたのに「今日はお尻を診てもらいますか」と
看護師に訊かれて拍子抜け。確かに先週受けたばっかりだけど。
先生から話を受ける前に既に机に検査結果の紙があって
便Hb (-)
となっていました。え、陰性?じゃあ血に見えたものは何だったの?
今日の夕方にトイレでも赤いのが中にあったけど
未消化物っぽいし腸から出血して赤く染まる前に腸内の反応で
黒っぽくなるだろうし、疑念が完全に消えた訳ではないけど
気にしないことにします。

患部の奥の痛みが以前より強くなった件も、
先生に話しても大して気に留めてくれなかったので
別段珍しい事ではないようです。

一番の問題は排便回数とお腹のガス。IBSのガス型の弱い感じ?
ここ数日は軟便程度で済んでいます。腸内細菌が正常になれば
症状が良くなりそうです。だから油物や飲酒を避け、繊維質や
ヨーグルトを食して少しでも良い方向になってくれればと思います。
手術前も手術後も体重に大きな変化は無く、
今日の午後も自転車でお尻をかばいつつ走ってきたくらいだから
気にしない事が一番?でも気にしちゃう性分なので弱ります。

COMMENT 0