見た目以上に良い

昨年に「シティクロス」とか「クロスバイクもどき」とか言われている
自転車を買って以来、近所を乗り回しています。
本物のクロスに乗っている人と比較すれば短距離ですが、
いざという時の為にドライバーと六角ナットとメガネレンチとハサミを
100円ショップのウエストポーチみたいな入れ物に入れて
サドルに固定して走っています。形が中途半端な為、
ペダルを漕ぐ時に足に当たる事あります。あと不安定です。
頑張ってサドルの後ろ側に固定しても今度はブレーキワイヤーに干渉して
ブレーキングに影響がありそうでどっちつかず状態。
これならやっぱりサドルバッグが欲しい、そう思って
一昨日に注文して本日到着しました。

昨日の夕方から体調不良で、写真を撮る心の余裕がありませんでした。
とりあえずブツはTOPEAKの
Aero Wedge Pack (Strap Mount) M sizeです。
アマゾンレビューを参考にしてこれに決めました。
このメーカーのサドルバッグは、サドルレールにストラップを通して
ワンタッチバックルでカチッと留め、ストラップを締めて固定するタイプと
サドルレールに予めアタッチメントを装着しておいて
ワンタッチバックルでカチッと簡単に着脱可能にするタイプの
2種類があります。後者は手軽ですがサドルレールの規格が
合わないと使えません。私の自転車に合うか分からないものを
ギャンブルで買うよりは前者のようにサドルレールがあれば
殆ど何でも着けられるタイプの方が良いです。

見た目は小さいですが、マチを広げればそこそこ入ります。
100円ショップで買った無駄にデカイ工具類がギリギリ収まり
小さいものを買わずに済みました。本当はドライバーもナットも
メガネレンチも最低限の大きさのもので揃えて他の物も収納したいところです。
それは追々考えることにします。
バッグはサドル下部の空間内から僅かに出るだけ。
どの姿勢で漕いでも足に当たらないと思われます。
残る心配は耐久性。こればかりは使い続けないと分かりませんね。

<21日追記>
スマートフォンのカメラで撮りました。
130920-01.jpg
サドルの横にも後ろにも出っ張っていません。
実際に走ってみたところ、足には全く干渉しませんでした。

COMMENT 0