自援護が完投を呼んだ

139試合目

横浜7-2巨人(勝ち:井納)
 HR:梶谷15号(2ラン)


井納は威力のある直球でグイグイ押して
巨人打線を圧倒しました。
今日は「ダイヤのA」アニメ化コラボ企画でもありました。
http://diaace.com/news/arrivals/19/
声優さんが始球式&ニコ動でゲスト席。
たまに一般参加の企画でやるウグイス嬢役を
男性声優がやったりして一部では盛り上がったようです。
そして櫻井孝宏、島崎信長の両氏がゲスト席で
ニコ生実況としゃべっている時にビッグイニングが訪れました。

ブランコが菅野の足に打球を当てる内野安打、多村ヒット、
金城デッドボール(避ける際に右肘が出たからと巨人ファンから当たり屋扱い)、
満塁で鶴岡がサードゴロゲッツー崩れで1点先制、井納が低い変化球を掬って
ショートの頭を越えるタイムリーで2点目、石川四球で再び満塁、
荒波が右中フェンス直撃の走者一掃タイムリー2ベースで5点目、
梶谷がバックスクリーン右の2ランホームランで7点目。
櫻井さんと島崎さんが手叩いて喜んでくれていたのが印象的でした。

得点はその7点だけで、井納は8回表に2連打浴びてゴロ3つの間に
2点入れられたものの、その前の7回のピンチを無失点に切り抜けたのが
非常に大きく、9回表は三者凡退で完投勝利!負けまくりだった相手の
巨人との最終戦がハマスタのアニメコラボイベントで、
しかも菅野相手に圧勝したこの快感。ゲストの声優4人の内の3人は
今年度のアニメで聞き慣れた声。櫻井さんは
「本は読んどけ」「長谷部、これ間違ってるぞ」「アホアホアホアホアホ」
島崎さんは「シャッターチャンスだ!」とか「俺はFreeしか泳がない」
浅沼さんは「胃が…」のアサギ君。9月終了のアニメの感想は別に書くとして
とにかく嬉しい勝ちでした。

ヤクルトは引き分けで4ゲーム差、中日は勝ったので1.5ゲーム差。
まだ4位の可能性も最下位の可能性も残っています。
監督はなんとか「辞めるの止めます」になりそうだけど
一つでも多く勝ってもらいたいです。
Date: 2013.09.28 Category: 横浜DeNAベイスターズ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ