チーム総得点の21.8%の打点

141試合目
横浜6-3東京ヤクルト(勝ち:土屋、S:ソーサ)
 HR:ブランコ39号(3ラン)40号(2ラン)


コーコランは来季の契約は難しそうです。
お父さんの件は本当にお気の毒だったし、その後に
すぐ来日し直してくれた事は感謝していますが、
成績がものを言うのがプロの世界。
7月末の阪神戦でのらりくらりと5回1失点だったのは
有難かった。あれがなかったら7月の勝ち越しはありませんでした。

ブランコは不調が長引いていたので
来年にまた普通にヒット打ってくれればいいや程度に
思っていたら2本のホームランで5打点。第40号(←39号だった)は
自身の通算150号でした。今日59号を打ったバレンティンとは
ホームラン数こそ大きく水を開けられていますが、
打点は6点差(残り試合はヤクルトの方が3つも多いけど)でトップ、
打率も2厘差の.330。二冠が射程圏内。
まあそれは達成してもしなくてもいいのですが、
発言内容も態度も立派だし居てくれるだけで違います。
中日さんありがとう。

横浜が残り3試合全て負けてヤクルトが残り6試合全て勝つと
順位が入れ替わります。この時点でほぼ5位以上が確定しました。
でも中日との最終戦にだけは勝って対勝ち越しをしたいです。

COMMENT 0