とりあえず少し遊ぶ

5月の頭にドスパラの通販で購入したグラフィックカードの
Radeon HD7790と一緒に入っていたゲームソフトのプロダクトキーを
一つ使いました。ゲーム名は「SimCity」。
別にプレイしたかった訳ではありません。
プロダクトキーを使わないまま期限切れになると勿体無いという
ただそれだけの理由で落としました。

私がプレイした事があるシムシティシリーズはSFC版のみ。
あの頃、移植を行っていたイマジニア社がMSXに移植しようとしていて
途中で打ち切りました。MSXの市場は既に残念なことにになっていたから
各メーカーが相次いで撤退していてイマジニアもその内の1社だっただけ。
MSX-FANには担当者が頭下げた写真まで掲載されていて、
またその人が悲しい顔をしていて私まで悲しくなりました。


SimCityは大本のマクシスがエレクトロニック・アーツに吸収され、
同社のOriginというクライアントシステムで遊べます。
https://www.origin.com/ja-jp/store/-ANW.html
プレイステーションネットワークやX-Box Liveと同じく、
オンラインアカウントで管理するものです。
クライアントをインストール・起動させてから
所定の欄でプロダクトキーを入力すれば
SimCity(StandardEdition)の解除成功、あとはマイゲームタブに
同作品のパッケージイラストアイコンが表示されているのを確認、
クリックしてダウンロードすれば安全にダウンロードとインストールが
出来ます。


実際のゲームですが最初は解像度が低くて「あれ?こんなもん?」
と思いました。チュートリアルが終ってから設定を弄ったら
フルHDで綺麗になりました。綺麗なのは良いとして、
ゲームが楽しく遊べるかどうかは疑問です。
オンライン強力モードではなくてスタンドアロンモードで遊べば
ある程度チート的なコマンドが選択出来るらしいです。
といっても金が無限に集まる訳じゃない以上は
ある程度考えて街づくりをしていかなくてはいけません。
これはすぐ投げそう。
Date: 2013.10.29 Category: ゲーム  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ