生き残り競争

ウチは月一~月二くらいのペースで回転寿司屋に行きます。
ここ近年、ネタの正体について良くない情報が表に出ています。
得たいが知れないとか、添加物とか。
きっと本当なのでしょう。食品添加物まみれの食生活を続けてきているので
今更行くのを止めたところで誤差みたいなものです。
だから今後も食べに行きます。

数年前まで、元気寿司グループの「すしおんど」に
ずっと行ってました。やや小さめの店舗で、
店員に口頭で注文する古いスタイル。
間違われたり忘れられたりもありました。
それでもウチは贔屓にしていました。
近くに大きめのかっぱ寿司があるのにもかかわらず。
ちなみにかっぱ寿司のスタートは長野市。
もう30年くらい前になりますか、水の上でお盆が自転しているのが
面白かった記憶があります。
今の回転寿司チェーンなんて大きな差は無いだろうに、
同じ看板を掲げているせいで昔と今のギャップを如実に感じてしまうから
敬遠してしまっている部分があるのかもしれません。

数年前、すしおんど大好きの我が家にとって悲報が。
長野市と更埴市(現千曲市)のすしおんどが
相次いで撤退してしまいました。これにはガッカリです。
「かっぱに行くくらいなら別のものを食べよう」となって
ファミレス(主にココス)ばかりの時期が続きました。
そうしたらスシローが出店。暫くスシローに通いました。
そして去年にくら寿司が出来たら
くら寿司に鞍替えして現在に至ります。
そんな折にかっぱと元気寿司が提携するニュースが飛び込んできました。

カッパと元気寿司が経営統合視野に提携
カッパ首脳陣が退陣、元気主導で



すしおんど、再出店してくれないかなあ。

COMMENT 0