世界観は嫌いじゃない

ニコニコ動画で観ている今期のアニメで
「BLAZBLUE ALTER MEMORY」のストーリーがよく分からず、
原作を少しプレイすれば分かると思って買ってみました。

131201-01.jpg
何作か出ているようですが、中古で千円しなかった
「コンティニュアムシフト」が目に留まり、衝動買い。
これならクソゲーでもあまり惜しくない。

説明書は無視してインストール後にすぐプレイ。
ストーリーモードを選ぶと長いナレーションが入って
舞台設定が分かります。アニメでもそれをやるべきでした。
説明が終わるとキャラクター選択画面が出てきます。
まだ選べないキャラばかり。とりあえず主人公のラグナで開始。

ストーリーモードはメインがADVパート。格ゲーパートがオマケです。
CPUはかなり弱くてボタンを適当に押しているだけで勝てました。
最近の格闘ゲームにしては珍しい。ADVパートで出てくる選択肢で
ストーリーが変化します。普通に考えて選んだ選択肢が
ギャグシナリオの入り口だったのは驚きました。
展開だけ見ていれば「ああそういうストーリーなのか」
と納得してしまうところでしたがセーブ名が
「ラグナ ギャグシナリオ」なんだそりゃ。

正規のルートでバッドエンドになってしまうと
オマケコーナーでヒントを貰えます。ただこのヒントが
曖昧すぎてヒントになってません。結局数少ない選択肢で別のを選ぶだけじゃん。
clearしていくとそのキャラに応じてなのかパーセンテージなのか
わかりませんが今まで選択できなかったキャラクターのロックが解除されて
新たに選べます。

131201-02.jpg
ラムダも後から選べるようになったキャラの一人。
この前アニメで見たシーンの元ネタを
見ることが出来ました。これは結末が悲しかったのに
ギャグシナリオ扱いですかそうですか。


とりあえずストーリーモードだけでも終わらせます。

COMMENT 0