雨降って地固まるかどうか

ペルソナ3のプレイを再開してボチボチ進めています。
7月の屋久島旅行が終わったところでまだまだ先は長い。

ゆかりがずっと神経質になっていたのは大きな理由がありました。
最初は美鶴や課外活動部に対する不信感だったので
美鶴と幾月がシャドウに関する情報をひと通り開示した後は
一応納得したようでした。美鶴に対しても言い過ぎたと謝罪もしました。
しかし感情的にはわだかまりが残っていて、ギスギスしたまま。
そして屋久島でその感情が爆発してしまう追加情報が出てしまいました。
まさか10年前に死んだゆかりの父親がシャドウの実験に関わっていた
張本人だったとは。元凶は桐条グループ会長であった
美鶴の祖父とはいえ、実行犯には間違いありません。
父親は事故直前の映像で後悔の言葉を口にしていました。
しかしゆかりの心が折れてしまうのも無理ありません。
別作品だったら闇堕ちしているところですが、
主人公が慰めてあげました。
それでもいきなり完全に立ち直った訳ではなく、
美鶴とはまだ微妙な距離感が残ったまま。
そのせいで風花が場の空気を和ませようとする
苦労人的な立ち位置になっちゃいました(笑)
順平も明彦も自分のあり方に自身を持てなくなっていたのに
割と切り替えが早くて屋久島ではギャグ担当でした。
最初は嫌がっていた明彦が勝負事に拘ってナンパに参加したのが笑えます。
そして新キャラ加入。今度は女性型ロボ。強いのかなあ?


屋久島前のタルタロス探索で平均レベル30くらいまで上げました。
EASYモードなのでHPが減りまくる事はありません。
しかしマハムドを連続で使われた時は主人公が死んでしまい、
10個しかない貴重な復活アイテムを2つも消費しちゃいました。
この復活アイテムってゲーム開始以降増える事は無いんですかね。

COMMENT 0