他国が口出しするな

安倍首相の靖国神社参拝についての報道は
予想通りのものでした。

NHKの21時のニュースを見ると、ナレーションが刺々しく、
批判の意見ばかり。いつもはアメポチと言わんばかりなのに
今回は米大使館までもが内政干渉してきたのに乗っかって
「同盟国のアメリカまで批判しているんだから」と
ボロクソに叩いていました。ただ日本のマスゴミ同様に
アメリカまでもが「余計な摩擦が起きた事に失望した」というのなら
「アメリカは日本に要らぬ我慢をさせるのか」
という認識が広がるだけです。それを徹底したら正にアメポチじゃないか。
アメリカは日本を利用するために圧力かけたり
策を弄するくせに、根本的な理解が足りないと思います。


そもそも、靖国と特アがどう関係するのかいまだに理解できません。
日本の英霊を日本人が追悼するのは当たり前なのに、
他国が反発する意味が分かりません。第二次大戦に限れば
当時は朝鮮人だって日本人として戦いました。
亡くなった朝鮮人はここに祀られています。
そんな畏れ多いこの地に放火しようとしたチョンは
本日、懲役3年、執行猶予4年の激アマ判決が出ました。
犯人が持っていた燃料は、来日して自力ですぐ
入手できるような代物ではなかったから
在日だか売国奴が手引している組織的犯罪なのにこの手打ち。
そっちはテレビで報道したんですかね?
靖国参拝が外交問題になるのなら、靖国放火は国際問題です。


お悔やみ欄の為に購読している信濃毎日新聞は
朝刊しか取ってないから夕刊でどんだけ狂った記事を出したか
分からないのが残念です。どうせ明日以降もガンガン叩いて
ネット版の記事で2ちゃんにスレッド立てられるでしょうね。

COMMENT 0