自力でどこまでやれるか

手指の皮膚炎で爪の横部分が盛り上がった影響で
両手の中指~小指の爪が巻き爪及び陥入爪になりました。
最初は皮膚炎で爪そのものがおかしくなったかと心配して
ネットで四六時中調べまくっていましたが、
私の指の事情は他人と比べて少々特別だし、
二年前だか三年前に左手中指が一足先に巻き込んだ時と同じく
今回も雪下ろし作業で症状が悪化した事をよく考えてみて、
ようやく冒頭の結論に達することが出来ました。
皮膚科では爪白癬の薬や手荒れ用にステロイド剤を
処方してもらって、毎日夜に塗布しています。
指先側面の隆起はあるものの、爪の根本は
少しだけ平坦に近くなってきました。


それで爪なんですが、巻き爪・陥入爪の対処法に従って
指の先からはみ出させてスクウェアカットしています。
痛いからと角部分を斜めにカットしてしまうと、
その位置から更に巻いてしまう恐れがあるため、
痛くても頑張って角も伸ばすのがセオリー。
角がはみ出てしまえば、横から押される痛みはあっても
全体としては半減されています。
爪の長さがそこまでいったら積極的に指を使うようにします。
本来爪というものは指の形に沿って丸まる所を
下から押される事によって平らを維持しているらしいです。
寝たきりのお年寄りの足の爪が巻き爪傾向にあるのは
そういった理由だとか。

今度は新たな問題が。平らにならないかな、とグニグニやってたら
爪が割れてしまいました。圧力が掛かって先の白い部分に
縦の亀裂が入ったり、角側の白い部分が密閉袋の切り口みたいに
横に避けたりして困りました。アロンアロファを買ってきて
塗ってみたけれど強度が低いのです。ネットで調べると、
健康な指と爪の人だけど楽器演奏の為に瞬間接着剤と
ティッシュを活用しているブログがあって参考にさせてもらいました。
接着剤単独よりはティッシュで固めた方が強度は高く、
爪が伸びるまでの保護としては悪くありません。
しかしこの状態であっても布を触る時なんかに引っ掛けやすいのは
改善されないので細心の注意が必要です。


秋に「手荒れが治ったら泳ごう」と思っていたのに、
結局この時期になってもどうにもなりません。
ポップンも出来ないしつまらないな~。
Date: 2014.01.27 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ