最低限の防衛策

ECカレントの所為で私のクレジットカードの情報が
漏れてしまいました。今のところ平和ですが
いつ不正利用されるかビクビクしているのも嫌なので
NICOSのコールセンターに電話してみました。
オペレーターの女性がとても丁寧で、
こちらの用件である「流出の件で該当者になってしまい、
不正利用はされていないけどどうすればいいか」ということを
辿々しく(笑)切り出しました。文言を決めておけば良かった。
あちらは慣れたもので、こちらのカード番号と氏名住所などを
照会して確認が取れたらすぐに再発行の話に進みました。
既に買い物をした部分は信販会社が分かっているからいいとして、
毎月引き落とししている電話料金については
お客様自身でご連絡頂けますかということでした。
今のままだと支払日に廃止カードで決済することになってしまうので、
新しいカードが届いたら速攻で切り替え手続きします。


クレジットカードはこれでいいですがメールアドレスが気がかり。
長野CATVのネットプロバイダのavisは1アカウント1アドレスで、
追加は最初の追加が月210円で2アドレス、次からは1つにつき210円です。
既に父が仕事関係で最初の追加をしちゃっているので
私がそこから追加するとなると1つで210円。どうせ4月からは
値上げするでしょうから結構高くつきます。
それなら「さくら」でも使った方が安上がりです。
ちなみにグーグルのアドレスは個人情報と直結しているから
あまり使いたくありません。

COMMENT 0