永遠のencore

PSO2のストーリークエストがやっと一区切りつきました。
第10章「最後のさよなら」を進めていくと
クーナが追っていた暴走龍「ハドレット」とご対面。

140207-01.jpg
最初の選択肢で歌の方を選ばないとハドレットは逃げてしまいます。

140207-02.jpg
アイドルは世を忍ぶ仮の姿ってのは
私がストーリーを進める前に今の期間限定クエストで
ネタばらしされちゃったのですが、

「個人的な事情を抱えたアークス」
      ↓
「アークスが隠蔽している情報を知った者を消す始末屋」
      ↓
「六芒均衡を冠する始末屋」

凄いキャラだったんですね。
 

ハドレットは通常のクローム・ドラゴンより攻撃力が低いみたいです。
紙防御のガンナーがロクにダメージを受けなかったお陰で
インフィニティファイアのゴリ押しが出来て簡単に倒せました。


140207-03.jpg
クーナとハドレットは研究施設で育った仲で
言葉は通じずとも固い絆で結ばれた関係であったようです。
しかしクーナ自身で「始末」するという悲しい結末になってしまいました。
まあゲームとしては全然攻撃してくれなかったけど。
最後、ハドレット視点になるところが泣ける演出でした。



この後、エンドロールみたいなものが流れます。
エピソード1終了ということらしい。


140207-04.jpg
限定クエのエマージェンシートライアルさえなければ
ストーリークエストで「え、あのクーナが!?」だったのに。

140207-05.jpg
人前で変身して大丈夫なんですかねえ。
とりあえずこれでクーナをNPCとして呼び出せるようになりました。
アイドルも続けます、と。


次はエピソード2です。ストーリーを進めるのが
こんなに楽しいとは思わなかった。
Date: 2014.02.08 Category: PSO・PSU  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ