もう一回戻れないか

雪だなんだでPSO2があまり進んでいません。
家に居るくせに丸一日ログインしなくて
ログインボーナスがリセットされちゃいました。
といっても、連続ログイン日数は最大5日だから
大した事はありません。
ストーリーは前のブログ記事を書いた時点で
その次のエピソードまで終わらせているので
その分を書きます。


一つは、クーナとアキのストーリー。
アキは研究機関の出身で、そこではハドレットのような龍が
造られたり、クーナのように特殊な能力を付与されたり、
表沙汰に出来ないような研究が繰り返されていたようです。
アキは最初こそアークスの未来の為と思って
研究機関に従って積極的に研究と実験を繰り返してきたけれど
途中で嫌気がさして機関を抜け、かつての実験材料だった龍族に対する
贖罪の気持ちで交流を求めて今に至ります。
クーナは研究に恨みがあるしアキのような研究者も殺したいほど
憎い相手だっただろうに、責任取って生き続けろと言いました。
さすが、Episode1の山場を全部持っていったクーナだけの事はあります。
龍族の長も懐が深く、変な方向に話が拗れることなく終わって良かったです。

もう一つはこの作品の根幹に関わりそうなストーリー。
一言で言えば「過去をやり直す」。ゲームの目的で言えば
「ゼノを救出する」。Episode1で主人公たちを逃して
犠牲になったゼノを、歴史を改変してまで救うことは、
ダークファルスを倒すことも意味しています。
ゼノが殺されそうなところをギリギリ助けられ、
三英雄のマリアが超強い斧でダークファルスを倒す寸前までいったのに
仮面の男がいきなり現れてダークファルスを援護。
巨躯は完全復活したっぽいです。
Episode1と似たような結果でもゼノは生き残りました。
ゼノとマリアは師弟関係にあるようで、ゼノはしばらくマリアの下で
修行するから今は自分が生きている事をエコーに知らせないで欲しいと
頼んできました。ゼノはエコーがアークスとして独り立ちできていないのを
心配しているから今回の出来事は良い機会だと思っているようです。
ただ、そんな心配をよそにエコーは割と一人で頑張っていました。
それはほんの少し未来の話で主人公しか知りません。

現時点で進められるストーリークエストで二人の再会は
あるのでしょうか?ネットで調べずに自分で進めて確かめます。



ファイターにメインクラスのチェンジしてから
クライアントオーダーの達成報告をしていって
レベルが25まで上がりました。30まであと5。
ファイターの装備が充実していれば
メインクラスにして30までさっさと上げるんですが
ロクな装備が無いせいでガンナーから離れられません。
Date: 2014.02.16 Category: PSO・PSU  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ