ワンコイン

今日は久々に通院で車を使ったので、帰りにケーズタウンに寄りました。
カメラの関連商品の売り場面積が大きくなっていて嬉しいびっくり。
三脚を商品棚じゃなくて床置き(敷物は当然ある)で見やすくしたり
レンズフードやフィルターの種類が豊富。
カメラの展示品もCANONで言うと5DMkⅢや6D、70Dと一通り揃っている上に
望遠と標準ズームのLレンズもガラスケースにあるし50F1.8Ⅱや40F2.8STM、
非Lの70-300や100マクロ、EF-Sも60マクロに超広角10-22はカメラと一緒に
置いてあって展示品に装着出来るかは確認してませんが
少なくとも手にとってみることは出来ました。
それでいて店員も寄ってこないし、どこぞの日経BPアンケ最下位企業とは
偉い違いです。これなら多少高くてもここで買っちゃいますね。

カメラバッグも私の持っているELECOMのZEROSHOCKやLoweproの55AWなど
沢山の種類が展示されていました。チャックやボタンが開放されていて
中にどれくらい入るのかすぐ確認出来るようになっています。
お陰で以前欲しくて結局買わなかったLoweproパスポートスリングの新型が
また欲しくなってしまいました。バッグいくつも増やしても仕方ない(笑)

で、買ってきたのはHAKUBAの乾燥剤と

140305-01.jpg
このラバーレンズフードです。

140305-02.jpg
EF-S60マクロに着けてみたところです。
レンズ、フィルターの内ネジに嵌めこむ形式なので
狭いです。ある程度焦点距離が無いとケラレが発生します。


140305-03.jpg
横から。ぺったんこ。

140305-04.jpg
拡げた状態。撮り方が悪くて分かりづらいですが

140305-05.jpg
横から見るとこれくらいに展開されています。

140305-06.jpg
本物のフードがこれだから全然違いますね。
ラバーレンズフードは、ガラスにレンズを押し付けて
例えば水族館の水槽(触っちゃいけないのかな)撮影するのに適しています。
私の環境だとF値はこれが2.8に対してISOが
頑張って3200までだかから被写体ブレは不可避です。
せいぜいが夜景を室内から撮るときくらいしか
用途が無いかもしれません。これを普通に屋外で使って
フードの役割を果たしてくれるなら着けっぱなしにします。

天気が良くなったら純正フードとラバーフードの
風景撮りで試します。

COMMENT 0