今後は腕を2つの意味で鍛える

EF70-300 F4-5.6L IS USMの試し撮りに出掛けました。
TAMRON A005も一緒に持って行って簡単な比較です。
ともにテレ端(300mm)でF値は7.1。

140324-01.jpg
A005

140324-02.jpg
Lレンズ

A005の方が若干ズームしている程度で差が分かりません。
しかし左上のボヤケた遠くの建物をこの画像と同じサイズ(1280x853)で
切り出してみると…

140324-03.jpg
A005

140324-04.jpg
Lレンズ


Lレンズの方がボヤケが少ないです。斜めの引き込み線だかワイヤー、
その後ろの鬼瓦、遠くの建物の窓枠など、A005だと輪郭がはっきりしない部分でも
Lレンズはそれなりに輪郭線を保っています。まあA005はLレンズの3分の1の価格だから
十分健闘しているのですけどね。
 

あとは動物園のリスでお試し。全てノートリミングです。
撮ったまんま。DLOのシャープネス処理も使ってません。
ピクチャースタイルも風景のままです(笑)

140324-05.jpg

140324-06.jpg

140324-07.jpg

140324-08.jpg

140324-09.jpg

140324-10.jpg


AFの精度が高く、合焦速度もA005より少し速いか。
EOS kiss X3と合わせてもこれだけの写真が撮れるなら
私としてはもう何も言うことはありません。
1.2mまで寄れる、レンズが勝手に伸びないようにロックスイッチもある、
重いのを我慢すれば今後も解像した写真が期待出来そうです。
Lレンズの中では評価も人気もイマイチらしいですが
やはりLレンズはLレンズでした。良いレンズを手に入れたのだから
ここから先は自分で頑張るだけです。
Date: 2014.03.24 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ