打てずに負けた

広島との三連戦も1勝2敗でした。

初戦は番長が7回1失点で好調だったけど
篠田が悪い横浜愛で同じく1失点。
同点で迎えた9回裏に登板した菊地が
梵に1球でとどめを刺されて唖然。

二戦目は井納が点を取られながらも
味方の援護というか広島の守乱のお陰で
リードを守った状態で9回まで登板。
力尽きてソーサに託してギリギリの逃げ切り。

三戦目は新外国人投手モスコーソが
6回1失点と健闘。次の高崎も3人で終わらせ、
山口も何とか4凡。しかしマエケンとミコライオに
手も足も出ずにゼロ封されました。

今年も定位置に収まってしまっています。
打線は好調の選手と入れ替えたり
色々やるだろうからまだガッカリする段階ではないし、
投手がそう悪く無かった事を好材料にしたいです。
次のカードで先発と中継ぎが炎上しないように祈るばかり。
これで三嶋がまた同じ事をやらかしたらどうなるか。
頑張って欲しいです。

COMMENT 0