部品の紹介だけ

注文しておいたCarrySPEED FUSIONが届きました。

140419-01.jpg
これは一眼レフカメラなどに装着するクイックストラップです。
クイックストラップは基本たすき掛けにしてカメラを吊るして
すぐに撮影体勢に入れるようにする類のものですが、
CarrySPEEDは他社製品より優れた点があります。




140419-02.jpg
それはこのプレート。ボールヘッドと呼ばれる部分が
プレートに対して平らになるので、
カメラを普通に置くことが出来ます。


140419-03.jpg
写真のように、カメラの三脚穴に装着します。
三脚穴は塞がれますが、プレートに6つも三脚穴があるので
好きな所を使えます。

140419-04.jpg
ヘッドは金具と合わせて、

140419-05.jpg
ネジ留め。ちょっと緩んだところで外れない構造なので
壊れない限りは落ちません。

140419-06.jpg
あとは吊るだけ。最初は標準レンズの方で
使おうと思ってましたが、軽いカメラに使うのは
勿体無いのでやっぱり望遠レンズ側に使います。
標準レンズはグリップストラップと同時に
普通のネックストラップも着けて、
たすき掛けと首掛けの同時使用をするつもりです。

(20日追記)
たすき掛けした状態を
リモコンで何とか自撮りしてみました。
背景ボケてるのにGIMPで更にぼかし処理したけど
範囲選択が雑すぎました。そもそもハンガーに掛かった
服を隠す必要があるのか(笑)

140419-07.jpg
本体がkissFなので白レンズとの組み合わせでも
1.5kgです。それでも1.5Lの中身入りペットボトルを
ぶら下げるのと一緒ですから、手に持つ時間が短い方が
長期戦では絶対に楽できます。
ついでに、昨日帰宅したら右中指の爪が割れちゃってたので
撮影の機会の度にバッグから出し入れするよりは
撮影地に到着したら極力これで提げて出しっぱなしにした方が
爪の負担も小さい筈です。

COMMENT 0