長い一日

4月25日~27日東京・横浜紀行つづき

3日目後半(4月27日)

横浜スタジアムに入り、自分の席につきました。
まだ父は来ていなくて、10分くらい後に来ました。

140427-08.jpg
まだイベントの最中。トラッキーが面白かった。
昔のトラッキーはもっと面白かったけど。

140427-09.jpg
先発は新外国人モスコーソ。相手のキャッチャー鶴岡は
去年観戦した時はこっち側だったんですが・・・
そしてこっちのキャッチャーは靏岡。
去年までは同じチームに「つる岡捕手」が二人居ました。


140427-10.jpg
ベイスターズが5回までに8点を入れて最終的に8-4で勝利。
私が観戦した試合は長野オリンピックスタジアムで
工藤が先発した試合以降は全部負け試合だったと
記憶しているので、約7年ぶりの勝利でした。

140427-11.jpg
ヒーローインタビューは先発勝利投手となったモスコーソと
初回に走者一掃の3点適時打、5回にも適時打を放って
4打点の活躍を見せたバルディリス。
どちらもベネズエラ出身で歳も1つ違い。


140427-12.jpg
中畑監督の嬉しそうな顔を見られて満足しながら帰りました。
3日目後半

横浜スタジアムから関内駅へ向かいますが
父は何故か関内駅の北口のロッカーに荷物があるらしい。
何で南口にしなかったの?まあ父が南口の500円ロッカーを
使っていたら私が使えなかったことになりますが。
仕方ないので一旦別れて私は南口の改札に入って
ロッカーの荷物を回収、人で溢れる関内駅のホームを
ひたすら歩いて北口階段付近で父を待ちました。
電車2本分待ってて父がやっと階段を上って現れました。
切符は品川までの料金分を買いましたが、
品川で山手線に乗り換えて結局一気に新宿まで行くことにしました。

新宿駅に着くと、私がトイレに行きたくなったので
東口改札付近のトイレまで無駄足を使いました。
何で西口改札付近に無いのでしょうかね。
トイレを済ませて西口改札から乗り越し精算して出て、
まだとにかく時間が余りまくっているので
ロッカーに荷物を預けて地上へ出ました。
適当に歩き、居酒屋金の蔵で軽食。父は酒を頼み、
私は赤レンガでのワイン2杯はともかく
横浜スタジアムでもビール一杯だけ飲んでいたから
もう酒はいいと思ってアイスの緑茶を飲んでました。
タッチパネルで注文した品を店員が持ってきた時、
すでに空になった皿の上に乗せたのは衝撃的でした。
下げる選択肢が存在しないのか。
床は油でヌルヌルしてて危ないし、
本当に安かろう悪かろうの店でした。
でも別に腹は立たないし、また行く事に抵抗はありません。

都庁の北展望室がまだやっている事を父に話したら
行きたがったのでそのまま歩いて行きました。
もう腰は限界に近かったけどカメラは標準レンズだけで
身軽になっていたから荷物の負担は小さくなっていました。
地図ナビを使って新宿署経由でなんとか都庁に辿り着くも
また入り方が分からない。階段を見つけて降りて守衛の所へ行くと、
「こちらではありません、これからご案内致します」と。
案内と言ってもさっき下りた階段の脇を階段側に歩く説明を受けただけ。
言われる通りに歩くと、私が1日目の朝に辿り着いた場所に到着。
北側からはこう入るのか。やっと二層構造の情報が
3Dで頭の中にインプットされました。
でももう都庁ビルになんて何度も来ないから無駄知識かも。
21時を過ぎているのに外国人観光客が沢山いました。

140427-13.jpg
暗くて手持ちではどうやっても無理だし
高感度撮影もAPS-C機には重荷なので、
適当に置いて2秒タイマーで撮影。

展望室で無駄に時間稼ぎをして、疲れまくった状態で
また新宿駅へ戻りました。今度は通路を道なりに歩くだけなので
迷う事はありません。駅に到着したらロッカーの荷物を回収し、
さっきの道をまた戻ります。今度は都庁ではなくて
住友ビルが目的地です。ビルのすぐ手前にロイヤルホストがあって、
バス出発時刻のギリギリまで時間稼ぎが出来ました。
クラブハウスサンドイッチと飲み物を注文し、
食事したり薬飲んだりトイレで顔洗ったり。

高速バスも問題なく、父は行きの夜行バスで隣に恵まれず
よく眠れなかったようですが今回は私が隣なので
ぐっすり眠ってました。私はあまり眠れずサービスエリアで
バスを出ては適当に写真撮影。

140427-14.jpg

140427-15.jpg

バスは定刻通りに長野駅に到着、無事帰宅出来ました。
出発前に痛めた腰は5月6日夜現在でも痛みを残していますが
風邪は何とか治りました。ただまた別の風邪になりそう。
それでも行かない事を考えたら「行って良かった」に尽きました。

歩数:27日の分は21000歩台だったと記憶

COMMENT 0