速くはなった

母がNexus7でYouTubeを観まくっています。
よほどの事が無い限りはCATVネットのプロバイダが
帯域制限をかけることはなさそうですが、
母がYouTubeを観ている間は私がニコニコ動画を
観るのが難しくなってしまっていました。
アニメみたいな公式のニコ生のビットレートは高いものだと
1Mbpsを超えます。我が家のCATVネットのプランは30Mです。
遅い時も10M前後出ていると思うので本来ならば足りています。
モデムの熱暴走さえ無ければ問題無いはずです。
しかし母のWi-Fi接続で帯域を吸い取られてしまうと
その1Mbpsすら繋がりません。仕方ないので低画質モードにしてみると
多少安定しますが、それでもtmt(ニコ動で「止まった」のスラング)が
頻発します。母の使い方を見ると横向きではなくて縦向きで使っていたので
最大画質である必要性は無いだろうと判断しました。
アプリの設定でフルHDのチェックを外し、最大帯域も10Mbpsに制限してみました。
それでもやはり母が使っていると駄目でした。もしかしたら
父が使っていたのかもしれませんが深夜だったので訊けませんでした。

少し月額料金上乗せしてもいいからネットのプランをもっと速いものに変更する
許可をもらい、160Mにプラン変更する申し込みをしました。
ウチのネットは単体だとコスパの悪いプランですが、携帯電話と似た1年縛り契約だと
少し割り引き、CATVのテレビとセットだと少し割り引くオプションがあります。
後者は既に適用されていますが1年縛りの方はやっていませんでした。
今回はそのオプションも付けて申し込みをしました。
夜(23日の夜)にPCメーラーを起動すると、プロバイダから手続き完了メールが
届いていました。はやっ!モデムを別のものにする訳ではなく、
設定変更だけのようでした。

実際の速度はどうなのか。現時点(23日20時~24日0時)では
速度測定サイトを巡った結果、最大で52Mbpsでした。
ネット検索してみるとCATVの光ハイブリッドは最大でも60Mくらいなので
このあたりが限界なのかもしれません。それでも少し速くなったので
ニコニコ動画とYouTube(帯域制限あり)の同時使用に余裕が出来たし、
父が使うにしても別に動画みたいな大容量のファイルを
ダウンロードする事はそんなに多くないから状況は改善されたのでは?
次の夜に実験します。

(24日2:00追記)
再計測してみると70Mbpsを超えました。通常の時間帯は
この速さで使えないだろうけど最大速度がそれなりに出た事を
良しとします。ちなみに上りはどのプランでも最大10Mbpsです。
Date: 2014.06.24 Category: PC全般  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ