今日も特に何もしないで帰ってきた

自転車で初めて国道19号を西に走りました。
歩道が片側の車線にしか無い箇所が沢山あって
道路はそれほど広くないのが危険です。

140624-01.jpg
これは歩道橋の上から撮影したものです。
歩道橋は19号本線と南バイパスの分岐点で、
横断歩道はありません。だから仕方なく自転車を押して
道路を越えます。越えたら越えたでトンネルだか
スノーシェードの外側の歩道を走るんですが、
柵の外はダム湖。結構怖いです。

140624-02.jpg
今日は「小川村に到達する」事を目的にしました。
笹平トンネルを回避すれば中条をグニャグニャ回って
到達出来ますが、アップダウンも多くて歩道も狭く
私には頑張れなさそうだったので有料道路を使いました。
ここに来るのにも車だったら左車線から潜って入れるのに
歩道を走っていたらその潜る部分をオーバーして
直進ルートと合流してしまい、仕方なく自転車を降りて
ダッシュで道路を横断する羽目に。で、反対車線からだと
車は普通に左折で入れるのに自転車は歩道が左側から
潜る形になっていました。面倒くさい…潜って坂を上り切ったのが
上の写真です。ショートカットするために苦労するとか(笑)
しかも20円払うし。

140624-03.jpg
料金所の先のトンネルを通過し、道の駅中条を通過し、
少し行くと小川村です。緩い上りと下りが連続して
結局疲れました。

140624-04.jpg
更に先へ行き、高府という交差点を終着点にしました。
「極黒のブリュンヒルデ」のロケーションモデルとして知名度が上がった
小川の天文台への道は標高差が500mくらいあるので、
私にはどんな自転車をもってしても無理です。
春先、峠の反対側から自転車で上っている人を見て
すげーって思ったものです。

帰りは下りの方が多かった分、一時間で帰ってこれました。
R19は信号は少ないけど歩道じゃスピード出せないのが辛いです。
かといってここの車道を走ってトラックに轢かれたら終わりだし。

COMMENT 0