コンプリートには程遠いが

魔装機神Ⅲのシュテドニアスルートをクリアして
3種類のエンディングを全て見ることが出来ました。
このルートでしかゲンナジーが使えないので
途中までは積極的に使いました。
最後まで使ってあげたかったのですが
終盤はジャオームの火力が低すぎて敵を削れず断念しました。
精神コマンドで「魂」をデフォで覚えるレアなキャラなのに
必殺技の「死せる魂」の攻撃力が低い…
Ⅱみたいに「スプレマティズム」にランクアップ出来れば
ボスキラーとして使えたかもしれないのに。

囮としてガエンが大活躍しました。
ソルガディにエーテルチャフ2つ着けて
集中で避けまくりながら反撃で削る。
相手が無属性の敵なら「亡魔征討」スキルで大ダメージ。
シュテドニアスルートのラスボスは第一段階を
ソルガディの一機で削れます。

シュテドニアスルートはレミアの隠し武器も手に入ります。
ハイパーメガビームキャノンはロマン武器としても
レイジングバーストのランクアップ武器のライジングスマッシュは
レミアの格闘値&格闘スキルと合わせて超強力。
フル改造して熱血を掛ければHP2~3万程度のボスは
オーバーキル、使わなくても他のキャラに止めを譲れるくらい
息絶え絶えに出来ます。

シナリオ主役のテュッティは精神コマンドは置いといて
ガッデスが強すぎ。装甲が薄いだけで自分で回復出来るし
追加武装も飛び道具だらけ。隠しのMAP兵器は
自分のプラーナ値を20消費するだけで最大5機のプラーナを
100%回復させる鬼機能。このシナリオ限定のポゼッションは
他の魔装機神と大差ありませんが、
必殺技のラグナロク・サーガは元武器のヴォルスパー同様に
移動後に2~5の射程距離。ボスの周囲が他の味方機体で埋まっていても
その外から余裕で撃てて便利です。

残念なのがシナリオ。ヅボルバとかいう新キャラとくっつく、
神算鬼謀のアクレイド(笑)、ラスボスはゼツの劣化コピー。
エリアル王国と無理やり絡めていたけど
ライコウ、スメラ、ユノーの参戦は取ってつけた感が強かったです。
どうせならロザリーやジノの機体を強くして欲しかった。

トロフィー獲得や他のコンプリート要素はもうどうでもいいので
ここで一旦打ち止めです。あとは二ヶ月後に出る完結作を待つばかりです。
Date: 2014.07.01 Category: スパロボ(アニメゲーム問わず)  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ