安定していれば問題ない

CATVが遅くなっただので一苦労した1か月でしたが、
とうとうフレッツ光の工事が入りました。

業者さんに私の部屋のモジュラーコンセントを見てもらい、
カバーを外して配線の確認もしてもらいました。
引き込み線から壁の中に入っているから
電話線の所に通すのは無理だと言われました。
あと、壁に穴を開けるのも我が家の若干特殊な外壁が
ネックになって難しいと言われました。
部屋の端の通気口からはどうかと尋ねたら
それで行くことになりました。

電線からの引き込みを一人の方が行い、それと同時に
メインの方が家の庇の下の外壁に固定具を装着していきます。
我が家の外壁でも隙間部分にネジを打ち込む事は可能です。
30分もすれば外壁に光ケーブルが配線されて
バルコニー側に回りました。

140728-00.jpg
完成から先に載せますが、こうなりました。
経緯は次の写真から。

140728-01.jpg
通気口なんですが部屋側のプラスチックカバーを外すと
同じく材質の枠があり、穴の部分はスポンジフィルターになっています。
これを外すと四角い空間。外にダイレクトに繋がります。

140728-02.jpg
外側のカバーはそのままで、光ケーブルを胃カメラ(鼻からの)のごとく
下から差し込んでいき、

140728-03.jpg
見事部屋の中まで来ました。

140728-04.jpg
プラスチック枠は上にケーブルが通る程度の
横溝があるようで、そこから上手く逃したようです。

140728-05.jpg
これは夜に撮影したものです。
なるほど、確かに隙間があります。運が良かった?


140728-07.jpg
ケーブルカバーで壁から下ろしてきて
光コンセントの完成。作業を横で見ていると
その手際の良さにびっくり。まさに職人技。
光ケーブルはガラスだから折り曲げないようにと
言われたのでとりあえず写真のように仮留めしました。

140728-08.jpg
ひかり電話も使えるモデムは大きい!
比較としてXperia Aを立てかけてみました。
モデムは割と使用感がありました(笑)

140728-09.jpg
LANの端子も4つあるので塞ぎました。
上からルーター、私のPC、PS3、父のPC。
最初は全く繋がらず、セットアップツールを使って
プロバイダのIDとパスを見本に従って打ち込んでも駄目、
そのくせ無線のWi-Fiはアッサリ繋がりました。
仕方ないからPCとモデムをリセットしたら
繋がりました。何度も速度計測してみたところ、
ブースターで復活したCATVネットと速度は殆ど一緒。
最大で80Mbps、下が20Mbpsみたいな感じ。
ただ上りの速度も下りに近くなりました。
最近離れていた動画のアップロードでもやってみますか。


今後は私用のメールアドレスを取得して、
CATVネットのメアドからの変更手続きをして、
9月中には解約したいです。

COMMENT 0