1から作り直せば?

松代大本営地下壕の看板
 長野市、「強制的に」表記覆う


アカヒの強制連行捏造取り消し記事に追従して
昨日の朝刊の社会面から一枚めくった
放射線量とか書いてあるページに小さく小さく掲載していた
アホの信濃毎日新聞ですが、地下壕の件でもご不満な様子。

今まで全部が全部「日本は悪いことをした」「朝鮮人は被害者だ」
という記事しか扱っていない訳ではなかった筈。
地下壕を作る時に雇われていた人は結構高い給与と
一日の米の量が2合だったって当の信濃毎日新聞が昔書いてたと
以前ネットで見ました。ネットでといっても伝聞じゃなくて
新聞記事のキャプチャーです。
でも今の信濃毎日新聞は自虐史観を通り越してアカヒと同じく
外患レベルのプロパガンダをしています。
こんなものを読んで、日教組教育でも受けたら長野の子供は
洗脳されてるんでしょうね。
ただ群馬の追悼碑と同様に、行政が支那チョンの言いなりから
少しずつ毅然とした態度を取れるようになってきたのは評価出来ます。


http://www.kotono8.com/2008/07/15matsushiro4.html
ここでの話は、強制連行の有無については根拠となる供述がありません。
しかし奴隷的待遇とは全く違う事は分かります。
今のゴネチョンには都合の悪い話でしょうね。


先々月に地下壕の近くまで行ったら工事期間中で入れませんでした。
この夏に行っておくかな。寒くなったら行く気しなくなるし。

COMMENT 0