近くで観ることに価値がある

先週の水曜日(7日)には戸倉上山田温泉の花火大会を観に行きました。
2日前の上田の花火は頭痛で取りやめ、この花火も頭痛は殆ど問題なかったものの
雨が気になって夕方まで行くか行かないか悩んで結局行きました。

140807-01.jpg
もっと早く着いて温泉に浸かろうという考えもありました。
でも着いたのは花火開始の2時間前で微妙。
途中の西友でお酒を買っていきました。

140807-02.jpg
遠目に屋台や人出が見られ、

140807-03.jpg
実際にそれなりの人でした。

二年前は下で三脚構えてレリーズで頑張りましたが、
今回携帯したのは小さい一脚のみ。写真撮影はオマケみたいなものです。

140807-04.jpg
時間まで古い方の足湯近辺でダラダラ待ってました。
裏の池がライトアップされていて綺麗だったので撮影。

花火が始まったら堤防道路に戻って殆ど見てるだけ。

140807-05.jpg
三脚なしでは長時間露出が不可能。
高感度撮影したこんな写真だけ。動画撮影は何回か
チャレンジしましたが手元が暗くて
ピントを無限遠に出来ず、AF任せにしたらピンボケでした。

最後の演目が終わるずっと前に開場を離れて
ゆっくり駅に向かい、少し早めの電車で帰りました。
それを逃すと次の電車が40分後なので時間調整は大事。
最寄り駅からは自転車の前カゴに荷物を入れて
小走り。中途半端に押して歩くくらいなら、
家から完全に徒歩の方が良かったかもしれません。

花火はいつもの通りで特筆すべき部分はありませんでしたが
普通に満足出来ました。

COMMENT 0