次もじっくりやる

先週の発売日から始めた魔装機神Fは
昨日クリアしました。

ストーリーについて。満足か不満かと訊かれれば後者です。
Ⅱのラストで出てきてⅢではまったく触れられてなかった
ヨーテンナイが今作のラスボスになっていれば良かったのに
噛ませというか前座扱いになってしまいました。
三邪神とは何だったのか。これでは今までの魔装機神のストーリーを
ぶん投げたようなものです。国家間の戦争や外交などが
この作品の面白い部分だったのに、今作品では
人外が都市部を崩壊させて多数の犠牲者を出し、
通信網も麻痺しているとかで駆け引きも何もあったものではありません。
最終的には精霊の力も殆ど無くなってしまい、
魔装機・魔装機神の操者の設定までぶっ飛びました。
事実上の打ち切りENDです。
スパロボOGのクロスゲートネタと絡めるにしても
ラ・ギアスの設定を無しにするような絡め方をして欲しくはありませんでした。


戦闘について。武器の燃費がとても良くなっています。
今までは最強の武器をはプラーナとエネルギーの消費が激しくて
対ボスの一発勝負みたいな使い方でしたが、
ステージが進めば3発くらい普通に打てるので
長期戦にも耐えられるようになりました。
前作はザコ敵の射程と攻撃力に苦しめられましたが、
今回は敵の長距離武器がちゃんと移動後に使えなくなっていたり
こちらへの集中攻撃も控えめだったりで
簡単には撃墜されないようになりました。だから単騎でなければ
進軍させてしまっても何とかなります。
操者スキルも前作より使いやすくなっています。
前作にあったPP引き継ぎバグが今作はさすがに無いので、
キャラを満遍なく育てないと前の周回時にPPの少ない人が
次の周回時に少ないままです。

ヨーテンナイが消えた後は「巨人」が相手になります。
基本的に二種類居て、弱い方がHP3万超、強い方がHP16万5千くらいで
この弱い方を一体倒すのにも苦労します。一度に何体も出てくると
単騎で突っ込ませるのは危険。さすがに撃墜される危険性が高いです。
ただこちらもしっかり機体や武器を改造しておけば最強武器でなくても
ダメージが通るし気力が上がって最強武器を使えるようになれば
一気に倒すことも容易です。魔装機神4体とゼルヴォイドは気力+30から
ポゼッションで一撃必殺になるし、新主人公機は覚醒しなくても元々強いし、
グランゾンは途中から気力+30でいつでもネオ・グランゾンにパワーアップ出来ます。
縮退砲は射程が8と長い方なので、敵の射程の外から一方的に攻撃したり
味方の援護攻撃に使ってボス戦での削り担当にしたり便利です。


不満はあるけどゲームとしては面白いので早速二周目に入りました。
この二週目は、一周目で二軍行きだったキャラをメインに育てていきます。
ゲンちゃんとかツレイン&メフィルとか。
資金の引き継ぎが1000万越えてて安心しました。
また499万が上限だったらどうしようかと思ってたので一安心。

COMMENT 0